フェルデンクライスメソッド

フェルデンクライス メソッド とは

フェルデンクライスて何?

1904年ポーランドに生まれたモーシェ・フェルデンクライス博士が自身の膝の怪我を克服するために考案したメソッド。まず体に触れて動きを改善して行く個人レッスンを考え、それが評判を呼び後にグループレッスンが考えられた。
彼のメソッドは、体の内部に眠る種々の能力を目覚めさせるユニークで革命的な手法であった。外見的には単純な体の動きを繰り返す方法だが、決して単なる肉体の訓練ではない。千種類を超えると言われるメソッドの動きにより脳や体のあらゆる感覚を呼び覚まし意識を広げて行く。それにより体だけでなく心も楽になりあらゆる人間の活動を活性化して行く。

彼のメソッドは、体の内部に眠る種々の能力を目覚めさせるユニークで革命的な手法であった。外見的には単純な体の動きを繰り返す方法だが、決して単なる肉体の訓練ではない。千種類を超えると言われるメソッドの動きにより脳や体のあらゆる感覚を呼び覚まし意識を広げて行く。それにより体だけでなく心も楽になりあらゆる人間の活動を活性化して行く。

どんな人を対象とするのか?

緩やかな動きをできる範囲で行って行く為、老若男女、障害を負った方、など誰にでもできるメソッドである。

何をもたらすのか?

人間に本来備わっている無駄のない動き。体の柔軟性。

何の役に立つのか?

体の余計な力が抜け、結果として体の可動域が広がる。体の痛みや凝りの軽減。怪我の回復。集中力の向上、怪我予防。柔軟性、呼吸の改善。発声の改善。ストレスの軽減、など身体面だけでなく精神面でも役立つ。
あらゆる職業の方に役立つが、特に音楽家、舞踏家、俳優、スポーツ選手などに際立って役立つ。