フェルデンクライスメソッド

紅葉狩り

紅葉を見に箱根に日帰りで行ってきました。

まだ木葉は赤や黄色に染まり掛けのグラデーション。
人もまばらで最高の紅葉狩りとなりました。箱根湯本駅から登山電車に乗り換え山をのぼります。
スイスのレーティッシュ鉄道を基に作られたこの登山電車は、箱根の山の勾配を斜めに折り返しながら登って行きます。

三駅に一ヶ所ほど折り返し地点があり、逆方向の列車とのすれ違いを待つので電車はゆっくり登って行きます。その間は絶好の紅葉狩りのチャンス。

宮ノ下駅で降りて少し歩いてみました。駅近には足湯カフェ。紅葉の絶景をバックに癒しのティータイムを楽しむ家族連れで賑わっています。

通りを数分歩けばそこには箱根富士屋ホテル。挙式の列席者の一行に華やいでいました。
この大自然の中140年の伝統を持つ有形文化財での宴は新たなカップルの門出に相応しくきっと彼らの生涯忘れえぬ思い出になることだろうと確信しました。

このホテルの売店で素敵な小物を見つけました。

小さなボンボリエールに入ったイタリア、カマルドリ修道院キャンディー。可愛らしい容器に吸い寄せられてしまいました。


カマルドリ修道院は、世界最古の修道院薬局、とサイトに有りました。修道院薬局って何だろうと思いながら、この愛らしいお土産を入手した喜びに心暖まる思いで帰路に付きました。

この小旅行中、フェルデンクライスが歩行の役に立ったのは言うまでもありません。足裏で箱根の大自然を感じながらの素敵な一日となりました。

今度はこの足裏を足湯カフェで癒したいなあと思いつつロマンスカーに揺られ帰宅したのでした。